日本最大級!ハイラックスサーフ専門店「アップルカンパニー」



ホーム☆社会貢献・ボランティア活動☆

☆ボランティア活動☆

   <熊本地震>

先日、平成28年4月14日に前震、16日に本震である、熊本地震がありました。
どちらとも震度7という例をみない地震で
たくさんの方が犠牲となり、今も余震に脅かされる日々を送っています
​ そんな中で、私達にも何か出来ることはないかと・・・
​ 会社みんなが一丸となって悩み励ましあって、炊き出しを始めることになりました。
当店アップルカンパニーだけではなく、グループ会社みんなで一人でも多くの方に暖かい食べ物を・・・・
一人でも多くの方に笑顔をと思いまして、4月18日から4月30日まで毎日2回炊き出しをさせていただきました。
炊き出しをもらいに来られる方から様々な「ありがとう」をいただきました。
まだまだ避難所生活をされている方、一人で夜を過ごすのが怖い方、色々な局面で辛い思いをしている方がたくさんいらっしゃると思います。
失ったものも多く、心の傷も癒えていない今の現状ですが一刻も早い復興を願い、熊本に力を少しでも与えれることができたらいいなと考えています。
今は一旦炊き出しはやめていますが、他にも少しでも
熊本の復興のために出来ることを会社全体でやっていきたいと思っています。


☆社会貢献活動☆

当社はNPO法人エコキャップ推進協会が主催する社会貢献活動に参加しています!
社員一人一人がペットボトルを捨てる際、キャップを分別するだけで、ポリオで苦しむ子どもを防ぐ為にワクチンを寄付する事ができる活動です。

ポリオワクチンは1人分20円です、20円あれば子どもの麻痺を防ぐ事ができるのにそれができない国があるという哀しい現実です。ペットボトルのキャップ400個で10円のワクチン代になり800個のキャップで一人の子どもにワクチンを接種する事ができるそうです。現在の当活動の主目的は、キャップのリサイクル活動を通じて、環境や貧困をはじめとした世界の課題・地域再生です!
日々の小さな心がけで様々な貢献ができるようこれからも活動を続けていきます!




eco13

eco13

☆エコキャップ推進協会☆


当社はNPO法人エコキャップ推進協会が主催する社会貢献活動に参加しています!
エコキャップ推進協会の活動は神奈川県の女子高校生たちの「キャップを捨てるのはもったいない」といったことから始まりました。
”ペットボトルのキャップ”を一般ゴミととして捨てるのはもったいない。
 これを集めて何かできないか? これがキャップを集め始めたきっかけです。
これら一つ一つ実現に向け、エコキャップを核とした、地域の活性化、地球環境保護、福祉活動の一助になるようこの運動を推進して参ります。


★SIDE MENU★

このページのトップへ
inserted by FC2 system